DMM英会話とネイティブキャンプを比較【実体験アリ】

DMM英会話とネイティブキャンプの違い便利サービス
悩んでる人
悩んでる人

オンライン英会話を始めたいけどDMM英会話とネイティブキャンプ、どっちが良いのか知りたいです

SHIN
SHIN

僕もこの2つで迷ったのでその気持ちよく分かります

オンライン英会話といえばDMM英会話かネイティブキャンプといっても過言ではないです。

しかも、この2つは結構似ている点も多いので迷う人が多いです。

2つの共通点はこんな感じです。

memo
・どちらもスマホやタブレット、PCなどで受けられる
・24時間レッスンが受けられる
・日本人講師が在籍している

どちらも使い勝手がよく充実しています。

この記事ではそれぞれの違いやメリット・デメリットを解説していきます。

SHIN
SHIN

時間がある人は両方とも無料体験してみることをオススメします

この記事を読んで、どちらが自分に合っているか考えてみて下さいね

DMM英会話はこんな人にオススメ!

DMM英会話の大きな特徴はネイティブ講師が多く、レッスンの予約が必須なことです。

そのため、こんな人にオススメです。

  • ネイティブ講師や特定の講師とレッスンがしたい
  • 月額料金と別に課金するのは面倒くさい
  • 忙しいので1日に何度もレッスンするつもりはない

ネイティブキャンプにもネイティブ講師はいますが、DMM英会話の方が多いです。

SHIN
SHIN

ネイティブキャンプはレッスンの予約にお金がかかります

ネイティブキャンプはこんな人にオススメ!

ネイティブキャンプの大きな特徴はなんといってもレッスンが受け放題です。

そのため、こんな人にオススメです。

  • ネイティブかどうかにこだわりはない
  • とにかく英会話を多くやりたい
  • 思い立った時にすぐレッスンをしたい

予約せずにレッスンが受けられるので、急に時間ができたときに受けられるのは良いですね

SHIN
SHIN

1日に2回以上レッスンするならネイティブキャンプの方がお得です

DMM英会話とネイティブキャンプの違い

DMM英会話とネイティブキャンプの違いは以下です。

・レッスンの予約

・料金

・レッスンの回数

・利用できる教材

それぞれについて解説します。

レッスンの予約

DMMとネイティブキャンプでは予約システムに違いがあります。

memo

・DMM英会話→15分前までに予約する必要あり

・ネイティブキャンプ→予約必要なし

そのため、ネイティブキャンプの方が時間の融通はききます

ネイティブキャンプでも予約することはできますが、その際はコインを買う必要があります。

SHIN
SHIN

要するに課金です。

注意

ネイティブキャンプでも時間帯によっては受けられない・待ち時間が発生することもあります。

料金

DMM英会話とネイティブキャンプの料金は以下の通りです。

・DMM英会話の料金表

DMM英会話公式HPから引用

プラスネイティブのプランはネイティブと日本人講師のレッスンが受けられます。

スタンダードプランは非ネイティブの講師のみです。

memo

プランはいつでも変更できるので、特に初心者の方は迷ったらスタンダードプランがおすすめです

・ネイティブキャンプの料金表

ネイティブキャンプ公式HPから引用

ファミリープランというのは、家族の誰かがプレミアムプランに入っている場合に選択できます

2人目からは1980円で利用できるというものです。(2親等まで可能)

SHIN
SHIN

個人で使う場合はプレミアムプランのみです

レッスンの回数

DMM英会話の場合は1日に受けられるレッスンの回数が料金ごとに1~3回までと決まっています。

対してネイティブキャンプはレッスンの回数は無制限なので、レッスンを受ければ受けるほどお得です。

SHIN
SHIN

1日に2回以上レッスンを受けたいならネイティブキャンプがお得です

ちなみにどちらも1レッスンの時間は25分です。

memo

DMM英会話は25分ですが、ネイティブキャンプは25分以内なら何分でもOKです

ちょっとしたスキマ時間にレッスンをしたい場合などはネイティブキャンプの方が使い勝手がいいですね。

教材

教材に関してはどちらも充実している印象を受けました。

主な違いは以下の通りです

・TOEFL、IELTSの教材はDMM英会話のみ
・スタディサプリの教材はネイティブキャンプのみ

ちなみにTOEICの教材はどちらにもありました。

ビジネス英語や旅行で使える英会話を学べるものもあり、教材に関しては大差ないかと思います。

DMM英会話・ネイティブキャンプのメリットとデメリット

DMM英会話のメリットとデメリット

メリット
・「iKnow!」という英語アプリが無料で使える
・基本料のほかにお金がかからない
・ネイティブ講師の数が多い

DMM英会話で有料会員になると「iKnow!」というDMMの英語アプリが無料で使えます。

通常は利用するのに月1,510円かかるのでかなりお得です。
「iKnow!」について詳しくはこちら(外部リンク)

SHIN
SHIN

ネイティブ講師はDMMが1200人、ネイティブキャンプが350人です

デメリット
・レッスンを受けるのに予約する必要がある
・1レッスン当たりの料金がネイティブキャンプよりは高い

DMM英会話はレッスンを受けるのに予約が必要なので、思い立った時にすぐできないのはデメリットです。

また、1日2回以上レッスンを受ける場合はネイティブキャンプよりも割高になります。

SHIN
SHIN

DMMもかなり安い方なのですが、ネイティブキャンプが破格すぎます

ネイティブキャンプのメリットとデメリット

メリット
・レッスンが受け放題
・時間の融通が利く
・なんといっても安い

ネイティブキャンプのメリットは何といってもレッスン受け放題です

SHIN
SHIN

レッスンを受ければ受けるほどお得なので、コスパは最強です。

レッスン時間は必ずしも25分受ける必要はありません。

そのため、スキマ時間にサクッと英会話するなんて使い方もできます

デメリット
・レッスンの予約にお金がかかる
・ネイティブ講師がDMMと比べて少ない

基本的にレッスンは予約なしで受けられます。

しかし、確実に特定の講師とレッスンしたいときなど、予約する場面もあるかもしれません。

その際は別料金がかかってしまいます。

まずは無料体験でどちらが合っているか考えよう

今回はDMM英会話とネイティブキャンプの違いやそれぞれの特徴などを解説しました。

どちらが自分に合っているか見極めるためにも無料体験を一度やってみることをオススメします。

memo

どちらも無料体験のみで解約すれば料金は一切かかりません

DMM英会話は2回分のレッスンが無料、ネイティブキャンプは7日間レッスンが無料で受け放題です

ネイティブキャンプの無料体験はこちら

\登録後すぐにレッスンができる/

参考記事:ネイティブキャンプの無料体験を実際にやってみた

DMM英会話の無料体験はこちら

\クレジットカードなしで体験できる/

参考記事:DMM英会話の無料体験をやってみた【2分で登録できる】

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました