自宅で筋トレってどうなの? 体験談を紹介

自宅で筋トレってどうなの? 体験談を紹介筋トレ
SHIN
SHIN

今回は自宅で筋トレをしている僕が続けていて感じたことなどを書きます

自分は自宅で筋トレするのが向いているかどうか、参考にしてみて下さい

結論:自宅での筋トレはそのうち物足りなくなる

まず自宅で筋トレを半年ほど続けてきて1番感じたのは、

ジムに行きたくなる

です。

筋トレをする習慣は僕自身なんとか作れました。(ちなみにワタクシ、一度筋トレめんどくさくなってやめたことがあります)

この記事でちょっとだけ触れてます。【挫折した男が語る】 筋トレを継続させるコツ3つ – BLOG SHIN

また、チョットずつですが体に変化もでてきて、筋トレにハマりました。

そうなると質素なホームジムでは物足りなくなっちゃいました。

SHIN
SHIN

ちなみに家にはダンベルしかないです

てことで、筋トレを継続できる自信がある方はさっさとジムに行った方が良いです。

自宅で筋トレするメリット

周りを気にせずトレーニングできる

「ジムだと筋骨隆々マッチョがいて怖い…」

「自分みたいなガリガリ、肥満体がジムにいると場違いなんじゃないか…」

こんなことを思ってジムに行くのをためらっている人いませんか?

自宅ならこんな心配一切いりませんよね。

SHIN
SHIN

しかも器具を独り占めできるので、順番待ちとかありません

ジムだと当然服を着ないといけないですし、コロナ禍だとマスク必須なので、まぁまぁ苦しいです。

自宅だと何もかも自由ですので、その点は良いですね。

お金を節約できる

自宅なので当然ジム代が節約できますね

ですが筋トレ用品が無い場合は買わないといけないので、それなりの出費は覚悟しないといけません。

自宅筋トレで最低限あれば良いものはこちらで紹介しています。

準備中

移動時間がかからない

移動時間は当然かかりません、家がジムなので

ジムが続かない理由として、「行くのがめんどくさい」っていうのがあります。

確かに家の隣とかにあれば良いけど身支度して筋トレしにジム行くのしんどいですよね

特に雨の日とか、脚トレの日とか、、

移動時間・お金という2大障壁がないのは自宅筋トレの大きなメリットだと感じます。

自宅で筋トレするデメリット

モチベーションの維持が大変

先ほどメリットの方で、周りの目を気にしないで良いと書きました

それの裏返しにも近いのですが、周りに誰もいない分、モチベーションを保つのが難しいです

ジムにいるマッチョを見て「こうなりたい!」と思うか「肩身が狭いなぁ。。」と思うかの違いです。

また、ジムだと月会費を払っている分、「面倒くさいけど行くか」となることもあります

自宅はその点、いくらでもサボれますから、サボり癖が付くと抜けられなくなります(かつての僕)

筋トレのバリエーションが少ない

ほとんどの人はジムのように筋トレ道具を取り揃えられませんよね

そうなると必然的にトレーニングの充実度や種類は限られてきます。

僕はこの点が不満に感じて自宅筋トレでは物足りなくなりました。

ある程度のスペースが必要になる

また、筋トレをするにはある程度空間が必要です。

筋トレをしないときでもダンベルなどの置き場所が必要になります。

ですが、そこまで本格的に道具を取り揃えないのであればこの辺はあまり問題にならないでしょう

ちなみに、ダンベルとかの金属はフローリングを傷つけるので、ラバー付きのものを買うことを勧めます。

自宅での筋トレが向いている人

ここまで自宅で筋トレするメリット・デメリットなどを書きました。

これらを踏まえ、私が思う自宅での筋トレが向いている人は、筋トレ初心者です

まずは継続してトレーニングすることが大事なので、特に初心者はハードルが低い自宅トレーニングから始めましょう。

ウェイトトレーニングを全くしたことが無い方は、まず自重トレーニングから始めてみましょう

ダンベルやバーベルなどの本格的な道具はそのあとから取り揃えても全く遅くありません

SHIN
SHIN

充実した筋トレライフを送りましょう

↓フォローお願いします!
shinをフォローする
筋トレ
スポンサーリンク
shin

大学生(20)|ブログ歴8ヶ月|TOEICスコア735|簿記三級|筋トレ

shinをフォローする
BLOG SHIN
タイトルとURLをコピーしました