【これだけあれば十分】 自宅での筋トレに必要なグッズ3選

筋トレ

この記事はこんな人にオススメ

悩む人
悩む人

・自宅で筋トレをしたいけど、何が必要か分からない

・一人暮らしだから道具を置くスペースがあまりない

・なるべくお金をかけずに道具を揃えたい

僕

自宅で筋トレをしている僕が最低限必要だと思う筋トレグッズを紹介します

ジムに行くのは面倒だけど、家で筋トレ頑張りたいという人はこの記事を参考にしてください。

ダンベル(可変式)

まず1つ目の筋トレグッズはダンベルです

ダンベルは大きく2種類あって、重さが調整できない固定式と調整出来る可変式があります

固定式は上の写真のようなイメージです

可変式は下の写真のようなイメージです

可変式ダンベルのメリット
・1つのダンベルで重さを変えられる
・道具を置くスペースが小さくて済む
・買い替えの手間が省ける
固定式ダンベルのメリット
・プレートを取り換える手間が無い
・可変式と比べて1個当たりの単価は安め
・種類が豊富で取扱店が多い

それぞれにメリットがありますが、僕は断然可変式をオススメします。

なぜなら、扱う重さを変えられる方が出来るトレーニングの種類が圧倒的に増えるからです。

また、筋力が付いてくると最初の方に扱ってた重さでは負荷が足りなくなります。

僕

固定式ダンベルを複数個買うよりも、可変式ダンベルを1個買う方がコスパ良いです。

ちなみに可変式ダンベルにも大きく2種類あって、ダイヤルで重さを調整するタイプとプレートを取り換えて重さを調整するタイプがあります。

ダイヤルで調整するタイプは重さを秒で変えられるため、手間が省けます。

また、プレートが無いのでスペースも少なく済みます。

僕

お値段は高めなので、財布に余裕があれば検討してみて下さい。

ちなみに僕はプレートを取り換えるタイプを使っています。

このタイプの良い点は、値段が比較的安いのとダイヤルが壊れて重さが調整できないなどのトラブルが無い点です。

プレートを取り換えるのは最初のうちは少し面倒でしたが、筋トレしてるとインターバル休憩が必要なので、すぐに重さを変えれてもあんまりメリットないかなと思いました。

僕

フローリングが傷つかないか心配な方はラバー付きのダンベルを買うことをオススメします。

腹筋ローラー

2つ目のグッズは腹筋ローラーです

腹筋ローラーはマジで効果あります

ダンベルでも腹筋を鍛えることはできるのですが、腹筋ローラーはめちゃくちゃ効く割に手軽にできるのでオススメです。

僕

たったの1500円ぐらいなので、ダンベルを買う決意ができたあなたなら買えますよね~

床の上で直接やると膝が痛いので、マット付きがおすすめです。

また、フローリングが傷つかないか心配な方はダイソーなどでヨガマットを買うと即解決します

プロテイン

プロテインは筋トレに必須です。

せっかくトレーニングしても十分なタンパク質を取らないと筋肉が付きません。

僕

僕のおすすめはマイプロテインです

マイプロテインはとにかくコスパに優れていて、味も60種類以上あります。

初回限定でいつも以上に安くプロテインを買えるキャンペーン中です

ただでさえ安いのでめちゃお得です、シェイカーも付いてきます

マイプロテインの利用方法はこちらの記事で紹介しています

マイプロテインで利用できる支払い方法と手順を解説【画像アリ】 – BLOG SHIN

僕

もちろんマイプロテイン以外にも様々なメーカーがあるので、自分に合うものを見つけてください

まとめ

今回は自宅で筋トレをするにあたって最低限必要なものだけ紹介しました。

必要な筋トレグッズ
・ダンベル(可変式がオススメ)
・腹筋ローラー
・プロテイン

自宅での筋トレはジムに行く煩わしさがないです。

ただ、言い換えるといくらでもサボれるのでモチベーション維持が大変だと思います。

ダンベルやプロテインなど筋トレグッズを取り揃えると、「お金を使ったからにはやらなきゃもったいない」という気分になるので、最初の一歩が踏み出せない人は思い切って環境づくりをすることがオススメです

僕

僕は最初に3万ぐらい使っちゃったので、損したくない気持ちが原動力になってました

筋トレは習慣化できればこっちのもんなので頑張りましょう!

↓フォローお願いします!
shinをフォローする
筋トレ
スポンサーリンク
shin

大学生(20)|ブログ歴8ヶ月|TOEICスコア735|簿記三級|筋トレ

shinをフォローする
BLOG SHIN
タイトルとURLをコピーしました