【挫折した男が語る】 筋トレを継続させるコツ3つ

筋トレ

どうも、大学生のSHINです。

コロナが日本で流行りだし、おうちで筋トレする人が増えた頃に僕は家で筋トレを始めました。

具体的には2020年の6月ぐらいだったと思います。

しかし、僕は3ヶ月ほど続けたのち、そこから半年ほど一切やらなくなってしまいました。

理由は僕の意志の弱さです。

しかし、意志の弱さと言葉でいうのは簡単ですが、今振り返ると続かない理由が分かりました。

この記事では筋トレが続かなかった原因と、継続するためのコツを解説します。

SHIN
SHIN

筋トレ辛いと思ってる人、筋トレやろうと思ってる人はマジで見てほしいです

1.僕が挫折した理由

回りくどいようで申し訳ないですが、まずは僕が挫折した理由から聞いてほしいです

筋トレを始めようとしている人に自分と同じような失敗を繰り返してほしくないので。

結果を早く求めすぎた

筋トレは1か月や2か月そこらでガリガリがマッチョになれるほど楽ではありません。

ということは分かっていたのですが、当時の自分は変化が無さ過ぎてモチベーションがどんどん下がっていました。

僕は筋トレを始めるまでウェイトトレーニングは全くしたことが無く、ガリガリだったので余計に結果が出るのは遅いです。

僕のように筋肉をつけて体重を増やしたいと思っている痩せ型体型の人はなかなか体の変化を感じられず、初めの方はつらい時期が続くと思います。

ヒョロガリの人がなかやまきんに君とかあの辺のレベルになるにはリアルに3年ぐらいはかかります。

SHIN
SHIN

筋トレしてからきんに君への見方が変わりました(いい意味で)

それぐらい体を劇的に変えるというのは時間がかかります。

人間の体は筋肉より脂肪の方が付きやすいです。

これは体に栄養を蓄えるための人間のメカニズムでそうなっています。

このあたりの認識が甘かったことが挫折の理由の一つです。

目標設定に問題があった

二つ目は目標設定に関する問題です。

僕は1か月単位で目標設定をしていました。

例えば1か月で体重を+3キロというふうに。

ガリガリ体型に悩む人は共感してもらえると思うのですが、自分ではけっこうご飯食べてるつもりでもなかなか体重を増やすのって難しいんです。

SHIN
SHIN

痩せたい人にとってはなんて贅沢な悩みだと思われるかもしれませんが(笑)

特に部活やサークルなどで運動する習慣がある人は消費カロリーが多いので、かなり食べないと体重は増えません。

僕の一番の悩みは体重がなかなか増えないことでした。

そのくせに高すぎる目標を置いていました。

目標設定の数値に妥当性が無かった点(特に体重に関して)は反省すべき点です。

目標を達成する過程が曖昧だった

僕が挫折した理由の中で一番大きな要因となったのが、目標を達成する過程が曖昧だった点です。

どういうことかというと、目標を決めたのは良いもののそれをどうすれば達成できるか、目標を達成するための小さな目標をしっかりと決められていなかったということです。

先ほど言ったように僕は1か月単位で目標を決めていました。

しかし、1週間ないし1日ごとの目標がしっかり決まっていませんでした

具体例を挙げると、

1か月で体重3キロ増やす
→そのためには1日に消費cal+500calは摂取する必要がある
→さらにたんぱく質は100g/日とる必要がある

というふうに目標から逆算してやるべきことを考え、実行する必要があります。

まぁ当たり前っちゃ当たり前ですよね。。

内心分かってはいたんですが摂取カロリーをきちんと測り、管理することがめんどくさかったんですよね。

ただ、後で詳しく解説しますがアスリートのごとく徹底的に食事管理し、カロリーも1桁単位で正確に把握するとかそんな必要はないです。

2.筋トレを継続させるコツ

計画的かつ追い込み過ぎずにやる

筋トレにおいて計画性はめっちゃ大事です。

自分に合った目標を決めて、どうすれば達成できるかという行動まで落とし込みましょう。

多くの人は筋トレをする曜日を決め、週に何日やるかを自分の中で決めていると思います。

特に全身を鍛えたい人にオススメなのは鍛える部位を3分割(胸+上腕三頭筋、背中+上腕二頭筋、脚+腹筋)に分け、曜日ごとに鍛える部位を変える方法です。

計画を立てることと共に自分を追い込みすぎないのも大事です。

筋トレはある程度追い込まないと成長しないのは事実です。

大切なのは追い込むところとセーブするところのバランスです

筋トレを習慣化させるには初心者はいきなりハードなメニューを組んで全力投球するのではなく、しんどすぎない程度でセーブしましょう。

継続することが一番大事なので、徐々にセット数や重量を増やすようにし、小さな成功体験を積み重ねていきましょう。

結局、追い込み過ぎて怪我すればより結果が出るのが遅くなります。

そして僕のようなガリガリ体型で悩んでいる人の場合、最初の方は食事量を増やすのがしんどいと思います。

急激な食生活の変化はかなりストレスになるので、食事量も無理のない範囲で徐々に増やすようにしましょう。

SHIN
SHIN

無理やり食べ過ぎてお腹壊すことも最初はありました。。

体重を増やしてガリガリ体型から抜け出したいという人は
過度なジャンクフードを摂らなければ、とりあえずカロリーをいっぱい摂ることを考えて食事をすればいいと思います。

自分のペースで、適度に追い込みましょう

モチベーションを上げる手段を知る

筋トレをしているとつらい時期はあります。

自分の体を見ても変化がないし、やる気が出ない日もあります。

体に違和感があったり、体調が悪い時は決して無理せずにしてほしいんですが

いつまでも気持ちが沈んだままで「今日はいいや」とトレーニングをサボると僕みたいに挫折します。

そんな沈んでいる気持ちを奮い立たせる方法を知っておきましょう。

僕の場合、やる気が出ないときはAKIOBLOGさんの動画をみて気持ちを奮い立たせます。

マジでやる気出ます。

ドーパミンがドバドバ出ます。

やる気が出る音楽を見つけるとか、目標にする人を見つけるとか、なんでもいいのでやる気をぶち上げる方法を見つけましょう。

決まった時間帯に短時間で集中する

筋トレをある程度続けられている人は「筋トレをしないと気持ち悪くなってくる」とよく言います。

ここまでのレベルの人はもう筋トレが習慣化されています。

無意識に歯磨きをするのと同じように無意識にジムに行ってます(笑)

習慣にするには時間がかかりますが、習慣化できれば勝ちです。

どんどん筋トレが楽しくなってきます。

ではどうすれば習慣化すればよいかというと、筋トレの時間を決めることです

毎日バラバラの時間にするのではなく、ある程度決まった時間に始めるようにするとGOODです

それと同時に、筋トレの時間は長すぎない方がいいです

僕はトレーニング前後のストレッチも入れて1時間ぐらいで十分だと思います

長くやればやるほど筋肉に良いとかいうことはないので短い時間で集中してやるのがオススメです

3.まとめ:筋トレは最高

以上、筋トレを継続させるポイントについて解説しました。

まとめ

・モチベーションを上げる手段を知る
・計画的かつ追い込み過ぎずにやる
・ルーティンに組み入れる

僕自身、一度挫折はしましたが筋トレのすばらしさを再認識し、再びやり始めました。

筋トレは最高です。

マジでメリットばっかりです。

皆さんもぜひ筋トレを始めましょう。

↓フォローお願いします!
shinをフォローする
筋トレ
スポンサーリンク
shin

大学生(20)|ブログ歴8ヶ月|TOEICスコア735|簿記三級|筋トレ

shinをフォローする
BLOG SHIN
タイトルとURLをコピーしました