フェルミ推定のすゝめ 【論理的思考力を鍛える】

フェルミ推定のすゝめ 【論理的思考力を鍛える】フリートーク

僕はいま大学生で絶賛就活中です。

自己分析やwebテストの勉強など色々やっているのですが、それらと並行して論理的思考力を鍛える訓練もしています。

論理的思考力とは文字通り、物事を論理だてて考える能力です。
カタカナ語でロジカルシンキングともいいます

この能力を鍛えるツールとして役立つのがフェルミ推定というものです

フェルミ推定とは一見すると見当もつかないような数(例えば日本にある電柱の数)のおおよその値を推定することを言います

初めてこの言葉を聞いた方はあまりピンと来てないかもしれませんが、ホントにだれでも出来るものなのでぜひやってみてほしいです

フェルミ推定のやり方をイメージしてもらうために、先ほど例示した「日本にある電柱の数」の推定のやり方を紹介します(解き方は1つじゃないのであくまで一例です)

  1. まず日本の国土の面積を求める(知識として38万キロ平方メートルを知っていればそれを利用)
  2. 電柱が多いであろう地域と少なそうな地域に分ける(田舎と都会、山地と平地など)
  3. 2で分けた地域それぞれについて、電柱1本あたりの面積を推定
  4. 国土の面積÷電柱1本当たりの面積で概算が求まる

ざっくりこんな感じで推定していきます

特別な知識は必要なく、論理的思考力を鍛えられるので就活生に限らずオススメです。


僕は暇なときに電車の中でフェルミ推定やったりしてます

以下の本はフェルミ推定のノウハウが分かりやすく解説されています

例題も豊富にあるので、この1冊でだいぶフェルミ推定の練習になります

ロジカルシンキングが欲しいあなたはぜひ。

タイトルとURLをコピーしました