TOEIC対策で本当にオススメなアプリはこの2つ【使って分かった】

スマホでTOEIC対策するのにおすすめのサービス便利サービス

今回はスマホでTOEIC対策をしたい人に本当におすすめなアプリについて紹介します。

悩む人
悩む人

・TOEICで良い点数を取りたい

・スキマ時間を活用したい

・スマホでTOEIC対策をする方法を知りたい

SHIN
SHIN

このような悩みを解決します

僕自身いろいろアプリを使ってきましたが、本当に使って良かったと感じた2つだけを紹介します。

・この記事を読むメリット

・TOEIC対策におすすめのスマホアプリがわかる
・TOEIC対策におけるスマホ学習の有効性がわかる
この記事の信頼性
・実際に私が使ってよかったと思うアプリのみを紹介
・実際に私がスマホアプリを活用し、735点を取れた

TOEICで700点台を目指している方は【短期集中】TOEIC730点を超えるためにやったこと【大学生必見】を参考にして下さい。

それでは本題へまいりましょう。

スマホでTOEIC対策を行う有効性

スマートフォン

スマホ学習のみで高得点を取るのは難しい

前提としてわかっていただきたいのは、スマホ学習だけですべてのTOEIC対策を行い高得点を取るのは難しいということです。

スマホはあくまで補助的な役割と考えておきましょう。

SHIN
SHIN

スキマ時間をスマホ学習で活用したいですね

スマホ学習のメリットとデメリット

TOEIC対策をスマホでおこなう際のメリットとデメリットを解説します。

メリット
・学習状況がわかりやすい
・スキマ時間に気軽に学習できる

・自分の弱点などを分析しやすい

デメリット
・文字が小さくリーディングには不向き
・SNSなど他のことに気が散る可能性がある

スマホだとどうしても文字が小さいので長文を読むのはつらいです。

一方で、スマホはどこでも持ち運びできるため場所を選ばず学習できるのは大きなメリットです。

また、学習記録や自分の間違いやすい問題の傾向がわかるのも良いですね。

問題集での演習は必要

実際に手を動かして、問題集を解くことは必要です。

少なくともTOEICの公式問題集や模試などは買って、実践的な演習をすることをオススメします。

なぜなら、スマホのみではテスト本番の時間配分やテストを最初から最後まで解く経験が身につかないからです。

SHIN
SHIN

問題集を解くことで本番をイメージできます

memo

まだ英語に対して苦手意識がある段階では知識を頭に入れるインプットも欠かさずやってほしいです。

スマホと問題集をうまく組み合わせて効率よくTOEIC対策を進めましょう。

スマホ学習の効果的な方法

スマホ学習の効果的な使い方

スマホ時間の真価を発揮するのはスキマ時間です。

普段のちょっとした時間を活用できればそれだけでかなりの勉強時間になります

スキマ時間の活用法
・ご飯を食べながら講義を見る
・電車の中で英単語の確認
・歯磨き中に英語を聞く

一度にすこしの時間でも積み重ねると一日に数時間の勉強時間を確保することができます。

SHIN
SHIN

私は通学時間にリスニングをしています

TOEIC対策にオススメのアプリ

TOEIC対策をスマホで効果的に行うには十分に問題量があることや質の高い講義が受けられることが大事になってきます。

SHIN
SHIN

オススメのアプリを2つ紹介します

abceed

abceed(エービーシード)とは一言でいうとTOEIC対策の教材をスマホ上で使えるサービスです。

ちなみにTOEIC以外にも英検や英会話の教材とも連携しています。

アプリは無料でも一部の機能が使えますが、本格的に使うには有料版が圧倒的に便利です。

無料版でできること
・教材の音声の再生
・マークシート付きの自動採点
・学習状況の記録

アプリを入れて最初の3日間は無料で有料版の機能が使えます。

教材の問題をスマホで解けるので電子書籍みたいな感じですね。

SHIN
SHIN

リスニング教材を使う時にわざわざCDを使わなくて済むのも良いです。

そして気になる値段がこちら

TOEIC関連だけでなく英語関連の参考書が100冊以上使い放題なので、実際に書店で購入するのと比べるとかなりお得です。

ちなみにTOEICの公式問題集を1冊買うだけで1か月プランの2200円を超えます。

abceedのダウンロードはこちら

SHIN
SHIN

とりあえず最初の3日で使い勝手を確かめてみる価値はあります

スタディサプリ

スタディサプリはご存じの方も多いかと思います。

スタディサプリのL&R対策コースの特徴は

  • TOEICテスト20回分に相当する豊富な問題量
  • 300本の講義動画
  • 演習や講義動画が3分からできる

講義をしている関先生という方は英語学習のプロで、TOEIC関連の書籍もいくつか出しています。

SHIN
SHIN

僕もTOEIC対策でお世話になりました。

また、3分という短い時間から演習や講義動画が見られるので、通学時間などスキマ時間の活用にはもってこいです。

値段は以下の通りです。

スタディサプリHPより

スタディサプリでは7日間の無料体験が受けられるので、続けられそうか試してみるのもアリです。

SHIN
SHIN

無料体験はこちらからできます

\かんたん1分で登録できる/

スマホを活用して効率よくTOEIC対策をしよう

今回はスマホでTOEIC対策するのにおすすめなサービスを紹介しました。

今回紹介したabceedとスタディサプリはどちらも無料体験ができるので、まずはお試しから始めてみて下さい。

・スキマ時間で資格の勉強ができるサービス「Smart資格」はこちら

\スマホ1つで資格を取れる/

最後まで読んでいただきありがとうございました。 

タイトルとURLをコピーしました